So-net無料ブログ作成
検索選択

ロータリー刃を交換   2013-02-25 [農機]

2013_02_25.png

トラクターのロータリー刃が、当初の幅が6㎝程だったものが2㎝以下まで、細くちびて来たので新しい刃に交換しました。

同時に、高圧洗浄機で隅々まで洗浄してみました。
普段なかなか洗浄出来ないので、きれいになったトラクターに感激してます。

この後、田んぼを起こしに行ってきます。


牛フン投入       2013-02-09        [農機]

2013_02_09.png

今年もスイートコーンの作付圃場に牛フンを投入します。

2トンの牛フンを10アールの畑に散布する場合、手作業のみではとても無理が有ります。
私は運搬車を使っているのですが、それでも乗せ降しがシャベルによる手作業なので、相当きつい作業でした。

年に一度の作業ですが、最もやりたくない作業です。

作業風景をインターバル映像にしてみました。
下記URLをクリックしてご覧ください。

http://farm-takeaki.com/index.php?%E3%82%86%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%AE%E9%83%A8%E5%B1%8B


ヤンマー管理機     2013-02-06 [農機]

2013_02_06a.png

雨も午後には止み、晴れ間が見えて来たので、お世話になっている農機具屋さんにヤンマー管理機を納品して貰いました。

2013_02_06b.png

こうして見ると、管理機本体より付属の畝立てマルチ機の方が大きく見えます。
管理機のハンドルが逆を向いているので、後退りながらマルチ掛け作業をする形になります。

2013_02_06c.png

一番手前がマルチで、これが自動的に張られて行くんです。
大したもんですね。

2013_02_06d.png 

本来、野菜づくりにおいて畝立てとマルチ作業は大変重要で、去年まで一人手作業で行ってました。
作業は重労働である上に、風等でなかなか思う様に作業を進める事が出来無かった思いがあります。

そこで、念願だった機械を思い切って購入する事にしました。
今は助っ人を一人得た以上に心強い思いです。

実際に動かしてどんなふうにマルチ掛けされるのか早く見たいものです。
天気にもよりますが、今のところ18日に予定を組んでおります。

乞うご期待!


かわいい訪問者     2012-02-13 [農機]

2012_02_13a.png

トラクターで土づくりの仕上げをしていたら、かわいらしい訪問者が現れました。

2012_02_13b.png

小鳥たちが2~3羽、トラクターで起こした畑をチョコマカ右へ左へ、走り回る姿がとてもコミカルで楽しそう。
残念ながら私には鳥の名前までは分かりませんが、おそらく鳥たちからすれば、地中にいた虫を捕えようと、必死に駆けずり回っているのだと思います。

今日も午後から雨模様です。
立春も過ぎ、三寒四温の気候に変りつつある今日この頃。

気候の変化や小鳥の姿から、春がもうすぐそこまで来ているんだなと感じます。


土づくりを開始     2012-02-06 [農機]

2012_02_06b.png

2012_02_06a.png

昼間の気温も平年並みになり、土も乾いて来たので昨日急いで牛フン堆肥を
運搬車で畑に入れました。
今日の午後から雨が降り出すとの予報です。

農家はどこまでいっても、天気との戦いですね。

決して負けませんよ!・・・・


土づくり第二弾     2011-02-14  [農機]


H23_02_14.png 

苦土石灰とBM重焼燐を全面散布し、トラクターで畑に鋤き込みます。
それにしても今日はとても寒く、白く雪が降ったように見えますが苦土石灰の白さです。
午後からまた雪になるとの予報です。 
早く作業を終えて雪になる前に帰りたいものです。


小型運搬車で牛フン投入 2011-02-07  [農機]



 H23_02_07a.png

搬入された牛フンを小型運搬車で、畑全体にまき広げます。
先週に続く作業で、少し足腰に痛みが来ています。
ちなみに、この小型運搬車、乗用でキャタピラ方式、改造して戦車など作ってみたら楽しいと思います。


 H23_02_07b.png

トラクターで蒔いた牛フンを土に鋤き込みます。
文明の利器に感謝します。


 H23_02_07c.png

ちょっとした土のアートですね?